「第1回 全空間画像計測シンポジウム」

日時:2010年1月27日(水)13:30-19:00
場所:大阪国際会議場 グランキューブ大阪 11階1101号室
第1回 全空間画像計測シンポジウムのご案内(Wordファイルのダウンロード)


第1回 全空間画像計測シンポジウム プログラム
プログラム
13:00 受付開始
13:30?13:40 挨拶
13:45?14:55 基調講演
 ・基調講演1 白川功氏(兵庫県立大学大学院応用情報科学研究科教授/大阪大学名誉教授)
   「産学連携による学生教育と大学発ベンチャーの実際」
 ・基調講演2 吉澤徹氏(埼玉医科大学教授/NPO三次元工学会理事長/東京農工大学名誉教授)
   「三次元計測とその実用化 - その発展と将来展望 - 」
14:55?15:55 講演
 ・講演1 藤垣元治(全空間画像計測コンソーシアム会長/和歌山大学准教授)
   「全空間画像計測コンソーシアムと光応用計測」
 ・講演2 村田頼信(全空間画像計測コンソーシアム幹事長/和歌山大学准教授)
   「超音波で材料内部を“視る・診る・観る”」
休憩(10分)
16:05?16:30 企業講演(製品化、実用化事例)
 ・企業講演1 高井利久氏(パルステック工業株式会社 光応用カテゴリー 主席)
   「手術用三次元スキャナ Fscanの開発」
 ・企業講演2 三坂忠司氏(株式会社安永 CE事業部 開発部門 研究開発部 主任)
   「電子部品の形状検査ユニットの開発」
16:35?17:20 パネルディスカッション
   「産学官連携と形状・変形計測の将来展望」
  コーディネーター 森本吉春(全空間画像計測コンソーシアム顧問/和歌山大学名誉教授)
  パネラー  講演者 上記6名
17:20 閉会の挨拶  森本吉春(全空間画像計測コンソーシアム顧問)
17:30?19:00  交流会

会場:大阪国際会議場 グランキューブ大阪 2階「カフェ・キューブ」


多くの方に参加いただき盛況に行うことができました.
ご参加・ご協力いただきました皆様,どうもありがとうございました.
・来場者数:68名
・参加機関:企業44,行政・大学・研究機関他10


[講演会・イベントのご案内に戻る]