「全空間画像計測コンソーシアム 第9回総会・第12回セミナー」

日時:2018年2月22日(木) 13:40〜17:00
会場:福井大学 総合研究棟I 2階 大2教室 (福井県福井市文京3-9-1) (えちぜん鉄道「福大前西福井駅」徒歩5分.JR福井駅からタクシー10分.)
共催:全空間画像計測コンソーシアム,福井大学大学院工学研究科 光計測システム研究室


スケジュール:
13:10受付開始

第9回総会
13:30 開始
・報告,審議

第12回セミナー
14:00 和歌山大学での最近の研究の取り組み 村田頼信(和歌山大学)
   ・表面SH波音弾性法による主応力差測定における温度影響の低減
   ・ヘッドマウントディスプレイを用いた直観的超音波画像探傷システムの構築
   ・ガイド波の非線形性を利用したシリコンウェーハのマイクロクラック探傷
   ・光学的手法を用いた超音波画像探傷システムの検討

14:25 福井大学での最近の研究の取り組み 藤垣元治(福井大学)
   ・最近の活動報告
   ・ズームやピント合わせができる振動に強い三次元計測手法の考案
    (特徴量型全空間テーブル化手法)
   ・高輝度型格子投影装置の試作(輝度は従来の3倍)
   ・遠隔で精度よく三次元計測や面外変位計測ができる光学的計測手法(初公開)
   ・NEDOプロジェクトの進捗

14:55 研究室見学(4階0407号室)
     実験デモ(三次元計測,変位計測,その他)

15:45 休憩(15分)

16:00 特別講演
「DICシステムの金型フリー板材成形への適用と,形状計測結果のフィードバックによる高成形精度化」
 大津 雅亮 教授 (福井大学 学術研究院工学系部門 機械工学分野)

16:55 おわりの挨拶
17:00 終了

17:30 懇親会  「かか膳」(福大前西福井駅17:20発の電車で行きます.所要5分.)

19:20 終了

多くの方に参加いただき,活発に意見交換を行うことができました.
ご参加・ご協力いただきました皆様,どうもありがとうございました.
・参加者数:17名
・参加機関:企業9(13名),大学・研究機関2(4名)




[講演会・イベントのご案内に戻る]