「第2回 全空間画像計測シンポジウム」

日時:2019年4月19日(金) 10:00-17:40
会場:グランフロント大阪北館タワーC8階(大阪市北区大深町3-1)
   ナレッジキャピタルカンファレンスルームタワーC RoomC01
http://www.kc-space.jp/accessmap/conference/towerc.html#jump
主催:全空間画像計測コンソーシアム
協賛:日本実験力学会
後援:和歌山県,国立研究開発法人産業技術総合研究所,関西ティー・エル・オー株式会社,国立大学法人和歌山大学産学連携イノベーションセンター,国立大学法人福井大学産学連携本部
参加費:無料


 全空間画像計測コンソーシアムは,2009年に発足して今年が10年目になります.それを記念して「第2回 全空間画像計測シンポジウム」を開催いたします.
 本コンソーシアムでは,光や超音波を用いて構造物の表面や内部の状態を計測する「全空間画像計測技術」の普及・実用化をめざして活動を行なっています.これまでに,多くの産学官の共同プロジェクト,知的財産取得などを支援してきました.その成果として,三次元形状計測を使った検査装置やインフラ構造物用の計測装置などが製品化されています.これからは,さらに新しい技術を取り入れ,メンバーも増やして,全空間画像計測技術をさらに発展させていきたいと考えています.
 本シンポジウムでは,産総研における画像計測研究に関する基調講演と,福井大学における産学連携の特徴についての基調講演をお願いしています.また,本コンソーシアム内外から,関連する技術内容とその実例の紹介,装置の展示をしていただきます.最後に,それぞれの立場から産学官連携と形状・変形計測の将来展望について意見交換をする場をつくります.
 ご興味をお持ちの方はぜひご参加ください.

プログラムのダウンロード(PDF)

プログラム

 9:30 受付開始

午前の部 司会:村田頼信(和歌山大学)
10:00~10:10 挨拶
      安宅昭博(和歌山県 商工観光労働部 企業政策局産業技術政策課 副課長)
10:10~10:20
全空間画像計測コンソーシアムのこれからの展望
      藤垣元治(全空間画像計測コンソーシアム会長)
10:20~11:40
講演1 サンプリングモアレカメラを用いた鉄道橋の効率的な健全度評価手法の提案
      栗林賢一(ジェイアール西日本コンサルタンツ株式会社
           技術本部技術開発部 執行役員・部長)
講演2 カメラキャリブレーションが不要でピント調整やズームが可能な3次元計測の原理と試作
      藤垣元治,楠 芳之(福井大学 学術研究院工学系部門 知能システム工学講座)
講演3 リアルタイム3次元計測プロジェクションマッピングによる実物上への評価値分布の投影
      鈴木壮大,藤垣元治,大津雅亮(福井大学 工学研究科)
講演4 橋梁たわみ計測装置 4D Sensor for Bridge の開発・販売
     ~無線サンプリングモアレカメラの実用化~
      柾谷 明大(4Dセンサー株式会社 代表取締役社長)

11:50~12:40
基調講演1 産総研における画像計測研究の紹介 〜非破壊検査への適用〜
      津田 浩(国立研究開発法人産業技術総合研究所 計量標準総合センター
          分析計測標準研究部門 総括研究主幹)

12:40〜13:00
装置のデモンストレーション
     (5分間ずつ順番に説明.昼休憩中は自由見学.)
・無線式サンプリングモアレカメラ
   柾谷 明大(4Dセンサー株式会社)
・計測用DLPプロジェクタを用いた3次元計測装置
   稲熊 剛幸(株式会社中日諏訪オプト電子 中日電子カンパニー)
・格子投影用ラインLEDデバイスとハンディ型フルカラー3次元計測装置
   岸本 匠(福井大学)
・リアルタイム3次元計測プロジェクションマッピング装置
   鈴木壮大(福井大学)
・特徴量型全空間テーブル化手法を用いた3次元計測装置
   楠 芳之(福井大学)

13:00~14:00
(昼食&デモ見学) 希望者に軽食(サンドイッチと飲み物)を準備いたします(実費800円).
          交流しながら昼食・見学ができる場といたします.

午後の部 司会:藤垣元治(福井大学)
14:15~15:00
基調講演2 福井大学における産学連携の特徴とその成果
       米沢 晋(国立大学法人福井大学産学連携本部 本部長)

15:00~16:00
講演5 クロスT形表面SH波センサを用いた鋼構造物の非破壊応力計測
       村田頼信(和歌山大学システム工学部 教授)
講演6 LEDドットパターン投影法を用いた熱延鋼板平坦度計の開発
       伊勢居 良仁(新日鐵住金株式会社 プロセス研究所 計測・制御研究部 主幹研究員)
講演7 サンプリングモアレカメラの製品化と現場測定事例(NEDO実証試験他)
       前田 芳巳(株式会社 共和電業 新市場開拓室 室長)

16:15~17:15
講演8 モノづくりの未来を切り開く、安永の技術 ~計測・革新的技術の、そして、これから~
       若出 純也(株式会社安永 CE事業部 マーケティング部
             S&I研究開発グループ グループ長)
講演9 人体の計測からホールガーメントでのオンデマンド生産について
       大谷 英也(株式会社島精機製作所 グラフィックシステム開発部 部長)
講演10 加工装置向け3次元形状計測システム ~大型で金属光沢のある対象物の計測~
       稲熊 剛幸(株式会社中日諏訪オプト電子 中日電子カンパニー
             開発部 開発第2課 課長)

17:15 産官学連携とコンソーシアムの今後について意見交換
17:30 閉会の挨拶

18:00−19:45  交流会
「世界のビール博物館 グランフロント大阪店」(グランフロント大阪 北館B1F) 参加費5,000円

参加申込・問合せ:
・次の内容を記載して,メールで事務局までお申し込みください.(締切4月10日)
(すみませんが満席により受付終了いたしました.4/12)
・全空間画像計測コンソーシアム事務局 info@ws-conso.com ,TEL 0776-27-8050


多くの方に参加いただき,活発に意見交換を行うことができました.
ご参加・ご協力いただきました皆様,どうもありがとうございました.
・参加者数:88名
・参加機関:企業44(66名),大学・研究機関9(17名),官2(2名),他3(3名)





[講演会・イベントのご案内に戻る]
アクセスカウンター